三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

保育士の声

取材日:2021.07.21

副主任保育士Sさん

ルネッサンス三祐株式会社
トーマスぼーや保育園 勤続年数 8年9ヶ月/保育士経験年数 14年

副主任保育士の役割や仕事内容について教えてください。

3歳児クラスの担任をしています。
副主任として、幼児クラス全体をまとめる役割を担っており、新任保育士や若手保育士の育成やサポートをしています。
また、園の取組みが円滑に進むように、主任保育士と常にコミュニケーションを取りながら、さまざまなことを計画し、実行しています。
Sさん

仕事の魅力、やりがいなどを教えてください。

子どもたちの成長を保護者の方と共に近くで一緒に見守ることができるところに魅力を感じており、保育という仕事の奥深さにやりがいを感じています。
0歳児から5歳児までの成長の過程を見守ったり、何年か後に年の離れたきょうだいの保育を担当したりと、長い年月にわたり、子どもたちの成長、変化を感じることができるやりがいある仕事だと思います。
その時代時代で、保育の世界にも変化があり、保育の方法等も変化し、子どもの様子も変わっていきます。
新任、若手の時には、見えなかったものが見えてきたり、さまざまなことが変化していくなか、学んできたことを実践したりしながら、仲間と一緒に考え、話し合いながら、保育に取り組んでいます。
インタビュー写真 インタビュー写真

副主任保育士として苦労したことや大変なところなどを教えてください。

自分の考えをわかりやすく相手に伝えることや職員間の連携を上手く取ることがむずかしいと感じています。
自分が知っている、考えていることが、他の人も知っている、考えていることだと思い込まないように気を付けています。
みんなが満足できるような職場の輪をつくることはとても大変で、苦労していることのひとつです。
若い保育士はなかなか話せなかったり、意見が出せなかったりするように感じています。しかし、それは決して意見や思っていることがないわけではなく、表現すること、他の人に伝えることに慣れていなかったり、遠慮してしまったりしているのではないかと感じています。そのため、目標などを紙に書いて、職員室に張り出したり、ホワイドボードに計画案などを張り出してもらったりして、意見や思いを表しやすいように工夫し、実行しています。
インタビュー写真 インタビュー写真

職場の人間関係やフォロー体制などはいかがですか?
副主任保育士として、現場の保育士への対応やフォローなどで気を付けていることはありますか?

職場の人間関係は良好で、年齢層は幅広いですが、日々の保育について話し合うことができる環境があります。また、急な欠勤にも園全体でフォローする体制が整っています。
副主任としては、他の先生がやってくれていることを尊重しながら、様子を見て、コミュニケーションを取り、話がしやすい雰囲気づくりを心掛けています。
インタビュー写真

今、頑張って取り組んでいることはありますか?
それはどのようなことですか?

3法令が改正されて以降、園全体で定期的に保育指針の内容を再確認し、勉強しています。また、開園20周年の節目に、一般社団法人日本知育玩具協会 代表理事の藤田篤氏におもちゃのコーディネートをお願いし、園内のおもちゃの見直しを行い、保育環境のさらなる充実に努めています。
インタビュー写真

保育士を長く続ける秘訣などを教えてください。

子どもが好き、人が好き、人と話すこと、考えること、学ぶことが好きであることが大切だと思っています。保育の仕事は新しい情報や動きがあって、マンネリのない変化にとんだ、常に成長していける仕事だと思います。
働くことに協力的な家族の存在があったから、保育の仕事を長く続けることができているのだと感じています。

保育士を目指す方、保育士として就職・再就職を希望されている方へのメッセージ

保育士は、学び、考え、自分磨きができる、人として深みのあるそんな大人になることができる、成長し続けることができる素敵なお仕事だと思います。
ぜひ、一緒に保育のお仕事をしませんか。