三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

三重県の保育士等情報

このページでは、三重県での保育士の現状や、保育士に関係する調査の結果、各市町の保育士支援の取組みを掲載しています。 各市町の保育士支援の取組みの詳細はこちら

三重県の現状

  • 三重県で保育士として登録している方の数は、平成30年度末時点で、約24,600名です。
  • 平成31年4月1日現在の、県内の保育所および認定こども園に在職する保育士(保育教諭)数は、8,106名です。
    (うち男性の全体に占める在職者率は2.5%)
  • 三重県の保育士の有効求人倍率は、平成31年1月時点で4.17です。

三重県潜在保育士就労等意識調査

三重県において保育士資格を有する方で保育士として働いていない方(以下「潜在保育士」という。)を対象に、保育分野での就労に対する思いや、希望する働き方などを調査することにより、今後保育所等での就職を希望される方の支援体制を築くことを目的として、平成30年7月にアンケート調査を実施しました。
(調査対象は三重県における保育士登録者のうち、調査当時保育士として働いていなかった24歳から65歳の方、11,476名です。)

本調査で明らかになった主な事項は、以下のとおりです。

平成30年に行われた三重県潜在保育士就労等意識調査の結果、以下のことがわかりました。1 調査対象者の半数が残業・休暇・賃金等の理由により7年未満で離職しており、処遇の改善が必要であること。 2 全体の6割について就労意向が有ること。 3 保育士としての就職・再就職をする上での希望条件として回答が多かった就業時間、労働条件、給与などの労働環境整備が必要であること。

より詳細な調査結果については、以下の三重県ウェブサイトで調査結果報告書を公開していますので、ご覧ください。
三重県潜在保育士就労等意識調査報告書(PDF)

保育所・認定こども園における人材確保の実施状況調査

令和元年度当初に採用したかった保育士数等について、公立園・私立園ともに各市町から回答を得ました。 本調査で明らかになった主な事項は、以下のとおりです。

  • 県内の保育所および認定こども園において、年度初めに採用できた保育士(保育教諭)の割合は、採用したかった保育士数のうち、正規職員は全体で77%、非正規職員は80%となりました。
  • 全体的に一定程度確保できているものの、公立私立ともに必要とされる人材が充分に確保できている状況ではないことがわかりました。また、各施設が求める人材については、公立では非正規職員を求める傾向があり、私立では正規職員を求める傾向があることが明らかになりました。

より詳細な調査結果につきましては、こちらをご覧ください。

各市町の保育士支援の取組みの詳細

  • 桑名市
  • いなべ市
  • 木曽岬町
  • 東員町
  • 津市
  • 玉城町
  • 度会町
  • 南伊勢町
  • 大紀町
  • 伊賀市
  • 名張市
  • 尾鷲市
  • 紀北町
  • 熊野市
  • 御浜町
  • 紀宝町

四日市市

担当課:こども未来部 保育幼稚園課
連絡先:059-354-8173

事業名1 潜在保育士職場復帰セミナー
対象者 保育士資格を持っているものの、保育園勤務のブランクの長い方や保育園での勤務経験の少ない方(潜在保育士)
概要 潜在保育士を対象に、就職支援セミナーを実施して、ブランクによる不安などを解消し、現場復帰への再チャレンジができるよう支援を行います。
URL
備考 例年12月~1月に受講者の募集を行い、2月頃にセミナーを実施しています。
なお、令和元年度は令和2年2月7日(金)に実施する予定です。
詳細は四日市市保育幼稚園課(TEL:059-354-8173)までお問い合わせください。

菰野町

担当課:子ども家庭課
連絡先:059-391-1124

事業名1 菰野町保育士人材確保対策事業
対象者 (1)町内に住所を有する、(2)養成施設に在学している、(3)卒業後1年以内に保育士登録を行い、町内の保育園等において常勤の保育士として5年間継続して働く意欲がある、(4)町税の滞納がない、(5)暴力団員でない
概要 指定保育士養成施設を卒業後、町内の保育園等で働くことを目指す学生を対象に修学資金の一部を助成します(補助金:月額1万円、在学中の最長2年間)。卒業後、町内の保育園等に常勤の保育士として就職し、引続き5年間勤務しないなどの場合、補助金を返還していただくことになります。
URL http://www2.town.komono.mie.jp/www/contents/1540776989519/index.html
備考 補助金の交付を受けようとするときは、原則、対象者の要件に該当することとなった日の翌日から起算して60日以内に申請書類を提出してください。詳細は菰野町子ども家庭課(TEL:059-391-1124)あてお問い合わせください。

亀山市

担当課:健康福祉部 子ども未来課
連絡先:0595-96-8822

事業名1 高等職業訓練促進給付金
対象者 母子父子家庭の母又は父
概要 就職の際に有利であり、かつ生活の安定に資する資格の取得を促進するため、1年以上養成機関で修業する場合に、就業期間に相当する期間に支給します。(上限3年)
対象資格:保育士等
URL
備考 事前に申請が必要です。詳細は亀山市子ども未来課子育てサポートグループ(TEL:0595-96-8822)までお問い合わせください。

松阪市

担当課:こども未来課
連絡先:0598-53-4678

事業名1 松阪市保育士修学資金貸付事業
対象者 ・松阪市内に住所を有し、指定保育士養成施設への入学を予定している方
・卒業後、松阪市内の認可保育園に保育士として従事する意欲のある方
・他の地方公共団体等から同種の修学資金を借り受けていない方
※経済的な理由により修学が困難な方を優先します※
概要 指定保育士養成施設卒業後、1年以内に保育士登録を行い、松阪市内の認可保育園等に保育士等として3年間従事すると返還が全額免除されます。
URL https://matsusakawel.com/
備考 貸付申請は、翌年度に指定保育士養成施設への入学を希望する方です。修学資金貸付を受けたい方は、松阪市社会福祉協議会(TEL:0598-30-5690)までお問い合わせください。受付時期9月~10月末
事業名2 勤続報奨金補助事業
対象者 私立保育園職員を対象
概要 経験年数に応じた処遇改善
URL
備考 私立保育園にて勤続5年以上の常勤保育士へ勤続報奨の支給を支援
事業名3 就職準備金補助事業
対象者 私立保育園職員を対象
概要 松阪市外から転入し、常勤保育士として新たに私立保育園に勤務される職員に対し就職準備金として補助金を交付する。
URL
備考
事業名4 保育士宿舎借上げ支援事業
対象者 私立保育園を対象
概要 私立保育園が保育士用の宿舎を借り上げる費用の一部補助
URL
備考
事業名5 潜在保育士復職・就職支援研修会
対象者 保育士または幼稚園教諭資格を有し、現在保育園で勤務されてない方
概要 1日目:講義・先輩保育士との懇談会・求人紹介
2日目・3日目:市内保育園での見学・実習
URL https://www.city.matsusaka.mie.jp/
備考 毎年1月開催。現在、保育現場から離れていて、「そろそろ復職してみようかな」と考え中の方、保育士の資格は持っているが保育現場は未経験という方、ぜひこの研修会で、復職・就職への一歩を踏み出してみませんか。
事業名6 保育園業務支援システム(ICT化)
対象者 公立保育園全園
概要 タブレットパソコンにて保育指導計画・園児管理・保育日誌・成長記録の入力ができ、保育士の事務軽減を図る
URL
備考

伊勢市

担当課:健康福祉部 こども課
連絡先:0596-21-5632

事業名1 保育士復職・就職支援セミナー
対象者 ・保育士の資格を有し、現在、保育園で勤務されていない方
・保育士の資格取得を目指している方
概要 ・保育士の仕事内容の説明
・保育園見学 等
URL
備考

令和2年2月14日(金)9:30~11:30 開催
※締切:令和2年2月12日(水)