三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

修学資金・就職支援準備金貸付情報

保育士修学資金貸付制度【三重県】

三重県では、平成27年度から、保育士人材の確保および定着を図るため、保育士資格を取得し、県内の保育所等において働きたいという意欲を持った指定保育士養成施設の学生を対象に修学資金の貸付を実施しています。
平成29年4月の入学生以降は、指定保育士養成施設入学前に予約募集を実施しています。

※指定保育士養成施設一覧はこちらから

貸付の実施主体

三重県社会福祉協議会(津市桜橋2丁目131)電話 059-227-5160

制度の概要

指定保育士養成施設を卒業後、県内の保育所等において働きたいという意欲を持った学生を対象に修学資金の貸付を行うものです。
卒業後、県内の保育所等に就職し、保育士として引き続き5年間勤務した場合には、修学資金の返還が免除されます。

貸付対象者 指定保育士養成施設に在学し、県内の保育所等で将来保育士として働く意思があり、経済的な理由により修学が困難な者
貸付額 月額 5万円以内
貸付期間 指定保育士養成施設に在学する期間(最長2年間)
貸付方法 貸付契約後、年4回に分けて本人指定の口座に振り込みます。
利子 無利子
ただし、定められた期日までに正当な理由がなく返還がされない場合は、延滞利子を徴収します。
連帯保証人 申請には連帯保証人が必要となります。

申請について

申請対象者
※要件を全て満たす方
  • 指定保育士養成施設に進学予定の高等学校在学生(最終学年)
  • 指定保育士養成施設を卒業後、三重県内の保育所等で保育士として働く意思がある方
  • 経済的理由により修学が困難な方
申請方法 在籍する高等学校を経由して、三重県社会福祉協議会に申請してください。
申請書類はこちらからダウンロードできます。

保育士就職支援準備金貸付制度【三重県】

三重県では、保育人材の確保を積極的に推進する必要があるため、平成28年度から潜在保育士の就職のための準備に必要な費用を貸付ける事業を実施しています。

貸付の実施主体

三重県社会福祉協議会(津市桜橋2丁目131)電話 059-227-5160

制度の概要

三重県内の保育士の安定的な人材確保を図るため、保育士資格を持ち、現在保育士として勤務していない方に再就職の準備に必要な費用を貸付けることにより、再就職を支援します。
三重県内の保育所等に就職し、保育士として引き続き2年間勤務した場合には、就職支援準備金の返還が免除されます。

貸付対象者
※要件を全て満たす方
  • 保育所等を離職した方、又は保育所等に勤務経験のない方
  • 三重県内の保育所等に新たに勤務(週20時間以上)する方
  • 三重県社会福祉協議会及び他の都道府県が実施する保育士就職準備金を借り受けたことがない方。
貸付額 400,000円以内(1人1回限り)
対象費用
  • 保育所等への就職によって転居が伴う場合における転居費用
  • 転居先の賃貸物件の借り上げに伴う礼金や仲介手数料
  • 保育所等で使用する被服費
  • 保育所等の勤務に復帰するに当たり研修等を受けた際の研修費用
  • 保育所等への通勤に要する移動用自転車等の購入費
  • 申請者の子どもが保育所等を利用する際に必要となる費用
  • 子どもの預け先を探す際の活動に必要となる費用
  • その他三重県社会福祉協議会会長が必要と認める費用
貸付方法 本人名義の指定口座に振り込みます。
利子 無利子
ただし、定められた期日までに正当な理由がなく返還されない場合は、延滞利子を徴収します。
連帯保証人 申請には、連帯保証人が必要となります。

申請方法

申請書類をダウンロードし、三重県社会福祉協議会へ申請してください。
申請書類はこちらからダウンロードできます。

その他県内市町の貸付制度等

下記市町の貸付制度等については、各実施主体へ直接お問い合わせください。