三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

三重県内の保育施設紹介(保育所・認定こども園)

このページの情報は求人情報ではありません

※情報は変動する可能性がありますので、詳しくは各園にお問い合わせください。

施設概要 更新日:2020.05.18

  • 私立
  • 認定こども園

学校法人ひかり学園 サン認定こども園がっこうほうじん ひかりがくえん さんにんていこどもえん

所在地
〒510-0263
三重県鈴鹿市郡山町2001-10
TEL
059-372-2123
FAX
059-372-2147
開設年月
平成29年4月
利用定員数
150人
受入年齢
3ヶ月〜5才児
開園時間
7:30〜18:00
延長保育
17:00〜19:00
休日保育
一時預かり
地域子育て支援
園の特色・保育内容、工夫、取り組み等
法人理念・保育方針・保育目標 等
当園は、園是である「あかるく・ただしく・なかよく」に基づき、次代を担う心豊かな児童の育成を行います
当園は、児童憲章に謳ってある「子どもの最善の利益」を追及しながら教育・保育を行います
運営で大事にしていること
特定教育・保育施設の適切な運営を確保するために、人員及び管理運営に関する事項を定め、当園を利用する小学校就学前の子ども(以下「利用子ども」という。)に対し、適正な特定教育・保育を提供することを目的とする。
園の特色・保育内容 等
当園は、幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づき、次に掲げる教育・保育その他の便宜の提供を行います。なお、園児が心身の状況によって履修することが困難な各教科は、その園児の心身の状況に適合するよう配慮します
働きやすい職場にするための工夫・取り組み
職員間のコミュニケーションを密に取るため、ノーコンタクトタイムが取れるよう休憩時間には、職員室で休憩を取ったり、園外へ出ることも可能なようにしている。
職員の状況
職員内訳(職種別)及び合計
保育士・保育教諭:24名(うち 男性0名)  看護師:0名  調理員:3名
事務員:1名  その他:2名  合計:30名
保育士・保育教諭年齢層
20代:7名  30代:7名  40代:6名  50代:4名  60代以上:0名
保育士・保育教諭内訳
正規:15名  臨時:0名  パート:9名
職員の状況備考
仕事の内容等(保育士・保育教諭)
【正規】
就業時間、休憩
(育児短時間、短時間対応)
就業時間:8:30~17:00、 休憩:1時間
(育児短時間勤務制度:対応、 短時間正社員制度:対応)
週休、休日出勤、代休
週休2日、 休日出勤:あり、 代休:あり
当番
あり (早番:7:00~16:00、 遅番:8:30~19:00)
休暇
有給休暇取得実績(前年度):一人あたり平均7日
産休・育休取得実績(前年度):0人
特別休暇: なし
基本給
※各種手当・賞与を含まない額
短大卒1年目160,800円〜短大卒10年目 191,700円
賞与
あり (年3回 3.6ヶ月)
昇給
あり
特殊業務手当
あり (7,000円)
その他手当
試用期間
あり (3ヶ月)
マイカー通勤
退職金制度
あり (勤続1年以上)
加入保険
雇用保険、私学共済
その他の福利厚生制度
園だより、日誌、月案等の作成
あり
その他の事務作業
あり
時間外勤務
あり (月平均9時間、月最大時間)
平均勤続年数
2年
備考
【パート】
就業時間、休憩
(育児短時間、短時間対応)
就業時間:7:00~19:00の間5時間以上、 休憩:1時間
(育児短時間勤務制度:非対応、 短時間勤務:対応)
週休、休日出勤、代休
週休2日、 休日出勤:なし、 代休:あり
当番
なし
休暇
有給休暇取得実績(前年度):一人あたり平均7日
産休・育休取得実績(前年度):0人
特別休暇: なし
基本給
※各種手当・賞与を含まない額
入社1年目1,000円
賞与
なし
昇給
なし
特殊業務手当
なし
その他手当
試用期間
なし
正規登用
あり (新年度意向調査後決定)
マイカー通勤
可 (条件なし)
退職金制度
なし
加入保険
雇用保険、私学共済
その他の福利厚生制度
園だより、日誌、月案等の作成
なし
その他の事務作業
あり (園児基礎資料の入力補助)
時間外勤務
なし
平均勤続年数
1年
備考
人材育成について
人材育成計画の策定
あり (研修参加は本人の意向を重視)
新人指導担当者の配置
あり (主任)
職員研修体制
あり (三重県私立幼稚園・認定こども園協会の研修・園内研修・他(自主研修補助はケースにより補助))
資格取得に対する支援
あり (情報提供)
その他
職場体験・見学の受け入れ
可 (社協からの依頼・中学からの依頼に対応)
ボランティアの受け入れ
可 (意向にそえるよう調整する)
保育士・保育教諭の子どもの受け入れ(親子同園)
可 (現在2名の保育士とその子弟が在籍)