三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

三重県内の保育施設紹介(保育所・認定こども園)

このページの情報は求人情報ではありません

※情報は変動する可能性がありますので、詳しくは各園にお問い合わせください。

施設概要 更新日:2020.06.03

  • 公立
  • 保育所

伊賀市いがし

所在地
〒518-8501
三重県伊賀市四十九町3184番地
TEL
0595-22-9655
FAX
0595-22-9646
開設年月
昭和
利用定員数
40~190人
受入年齢
生後57日以降の翌月初日~5歳児
開園時間
7:30~18:00
延長保育
一部の園のみ 18:00~19:00
休日保育
一時預かり
要事前申込み 3歳未満児 2,000円/日 3歳以上児 1,500円/日 【給食費含】
地域子育て支援
未就園児向けの園庭開放
園の特色・保育内容、工夫、取り組み等
法人理念・保育方針・保育目標 等
運営で大事にしていること
園の特色・保育内容 等
自然豊かな場所に立地
働きやすい職場にするための工夫・取り組み
・保育士の負担を減らすため保育補助を雇用しています。
・伊賀市公立全体で、事務の内容や記入用紙等を見直し、軽減していくと共に、事務のための時間外手当を支給しています。
職員の状況
職員内訳(職種別)及び合計
保育士・保育教諭:246名(うち 男性6名)  看護師:5名  調理員:42名
事務員:0名  その他:52名  合計:345名
保育士・保育教諭年齢層
20代:37名  30代:53名  40代:63名  50代:54名  60代以上:39名
保育士・保育教諭内訳
正規:111名  臨時:0名  パート:0名
職員の状況備考
保育士・保育教諭内訳 会計年度任用職員:135名
仕事の内容等(保育士・保育教諭)
【正規】
就業時間、休憩
(育児短時間、短時間対応)
就業時間:8:30~17:15、 休憩:1時間
(育児短時間勤務制度:対応、 短時間正社員制度:対応)
週休、休日出勤、代休
週休2日、 休日出勤:あり、 代休:あり
当番
あり (早番:7:15~16:00 遅番:9:30~18:15)
休暇
有給休暇取得実績(前年度):一人あたり平均
産休・育休取得実績(前年度):4人
特別休暇: あり
基本給
※各種手当・賞与を含まない額
短大卒1年目161,300円〜短大卒10年目 229,700円
賞与
あり (年2回 4.45ヶ月分)
昇給
あり (2年目 165,700円〜10年目 242,900円)
特殊業務手当
あり
その他手当
通勤手当、扶養手当、住居手当 等
試用期間
あり (6ヶ月)
マイカー通勤
可 (駐車場あり)
退職金制度
あり
加入保険
雇用保険、健康保険、介護保険、労災保険、厚生年金
その他の福利厚生制度
健康診断の実施、こころの健康づくりカウンセリング、人間ドック受診費用助成、スポーツ・文化クラブ活動助成など
園だより、日誌、月案等の作成
あり
その他の事務作業
あり
時間外勤務
あり
平均勤続年数
11.8年
備考
【パート】
就業時間、休憩
(育児短時間、短時間対応)
就業時間:8:30~17:15の間で3時間以上等 応相談、 休憩:勤務時間が6時間を超える場合は45分、または、7時間45分を超える場合は1時間
(育児短時間勤務制度:対応、 短時間勤務:非対応)
週休、休日出勤、代休
週休2日、 休日出勤:あり、 代休:あり
当番
あり (早番:7:15~15:45 遅番:9:30~18:00)
休暇
有給休暇取得実績(前年度):一人あたり平均
産休・育休取得実績(前年度):
特別休暇: あり
基本給
※各種手当・賞与を含まない額
賞与
あり
昇給
なし
特殊業務手当
なし
その他手当
通勤手当、時間外手当
試用期間
あり (1ヶ月間)
正規登用
なし
マイカー通勤
可 (駐車場あり)
退職金制度
なし
加入保険
雇用保険、健康保険、介護保険、労災保険、厚生年金
その他の福利厚生制度
健康診断の実施
園だより、日誌、月案等の作成
あり (日誌、クラスだよりのみ作成する場合もあり)
その他の事務作業
あり
時間外勤務
あり
平均勤続年数
備考
会計年度任用職員として採用になります。
育児短時間勤務制度:対応は勤務条件による
有給休暇あり
産休・育休あり
基本給 月額187,666円(1日7時間45分勤務、保育資格有)、日額8,936円(保育資格有) 
人材育成について
人材育成計画の策定
あり (年に2回園長と個人面談を行い、年間の業務目標を設定し、その進捗を確認していきます【正規職員のみ】)
新人指導担当者の配置
なし
職員研修体制
あり (伊賀市公立の保育所での研修会を年に数回実施しています。それ以外に市主催で、公立・私立の保育所が合同で研修する機会を設けています。内容については、保育内容や子どもの発達、アレルギーや健康、人権に関する事項等、多岐にわたっています。また、外部の研修等にも積極的に参加出来るような体制も取っています。)
資格取得に対する支援
あり (研修参加の場合は出勤扱いまたは特別休暇とし、参加費と交通費は市で負担します【正規職員のみ】)
その他
職場体験・見学の受け入れ
可 (希望の場合、事前に電話でご相談ください)
ボランティアの受け入れ
可 (希望の場合、事前に電話でご相談ください)
保育士・保育教諭の子どもの受け入れ(親子同園)
不可