三重県保育士・保育所支援センター

LINEアイコン Twitterアイコン
求人情報検索のアイコン

求人情報検索

お問い合わせのアイコン

お問い合わせ

保育士の声

取材日:2021.10.21

新任保育士Oさん

川越町立北部保育所 (新任)

保育士になろうと思ったきっかけは?

子どもが好きで、小さい頃から保育士になることが夢でした。 
中学生の頃、ピアノを弾くことやダンスをすること、からだを動かすことが好きで、保育士の仕事は自分の好きなことを活かすことができると思いました。
Oさん

職場の雰囲気はどのような感じですか?

先輩の先生が様々なことを教えてくださるので、分からないことや困っていることについて聞くことができて、毎日、安心して保育をすることができています。
園長先生がお部屋に見に来てくれて、アドバイスをしてくださったり、主任の先生が仕事終わりに話を聞いてくださったり、長年保育士をされている先輩の先生が多く、よく声をかけてもらえて、助けてもらっています。
インタビュー写真

保育士になって、楽しさややりがいを感じるのはどんな時ですか?

子どもたちができなかったことができるようになる姿に立ち会えたとき、子どもたちが楽しそうに活動してくれたときに楽しさややりがいを感じています。
子どもたちが自分たちで音楽をかけて、踊り始めるようになり、運動会の踊りも、子どもたちから出てきた踊りで振付けをしました。
また、新しい遊びのルールを聞いて、興味をもって遊んでくれたり、鉄棒などにチャレンジする姿やそれらができるようになっていく姿を見せてくれたりするので、とてもうれしく思います。
インタビュー写真

ちょっと辛いな、大変だったなと思ったことは何ですか?その時はどうやって乗り越えましたか?

この4月に担任になったばかりで、子どもたちとの関係ができていないとき、泣き続けていた子どもに対し、どのように関わればいいのか分からず辛かったです。
すべてが初めてで、慣れない中、その子とたくさん関わって、何を考えているのか、どのような気持ちなのか、なぜ泣いているのかを考えてました。そして、一緒に過ごす中で好きなこと、興味があることは何かをたくさん考え、気持ちに寄り添うようにしました。
インタビュー写真

これからの目標、将来の夢や希望などのキャリアプランを教えてください。

毎日過ごしていると、怒ってしまったりすることがあるけれど、子どもたちから愛される保育士になりたいと思っています。
いろいろな遊びや楽しいことを考えて保育している先生を見て、この先生のようになりたいと思います。
また、この先生がいたら楽しい、うれしいと子どもたちに思ってもらえるような先生になりたいと思います。
インタビュー写真

保育士を目指す方、保育士として就職・再就職を希望されている方へのメッセージ

毎日新しい発見や学びのある、楽しい仕事です!! 
忙しく大変で、疲れることもあるけれど、子どもたちはやっぱりかわいい!!
保護者より長い時間接していて、子どもたちの貴重な時間を一緒に過ごせる仕事です!!
一緒に頑張りましょう!!